BEMSで効率アップ|大家さんの悩みを一掃

BEMSで効率アップ|大家さんの悩みを一掃

男の人
グラフ

通信分野で必須の測定器

スペクトラムアナライザは、電波などの周波数成分であるスペクトラムを画面を表示して多くの情報を提供してくれます。私たちの生活空間に飛んでいる受信状況を確認し、改善対策を行っていくことにおいて活躍しています。スペクトラムアナライザは電波信号を周波数軸で観察するので、高い周波数について適しています。

基板

高品質で選ぶなら

プリント基板は利便性が高くメリットも豊富です。これを取り入れたい場合には、製作サービスを利用すればコストを抑えてプリント基板を入手することが可能です。小ロットや大規模発注、回路の設計等など色々なニーズに対応可能ですから、まずは情報を集めてみましょう、

ビルのエネルギー管理

作業員

ビルのエネルギー

ビルオーナーの悩みの一つに、ビル消費エネルギーの管理があります。消費エネルギーと一言で括らず一つ一つ見ていくと、照明やパッケージエアコンなどで使用する電気エネルギー、温水生成やガス式チラーを導入してある中規模のビルならガスエネルギー、それと飲料水や冷却などで使用される水エネルギーの三つに大分類されます。これらのエネルギーを効率良く利用し消費エネルギーを少なくするシステムの一つにBEMSがあります。ビルの各機器に電力メーターやガスメーターや水道メーターを取付、数値をBEMSで集約することで、ビル全体のエネルギーの現状を把握できます。データ―の集約は手で入力する事無く、自動計算で見える化してくれます。ただし、各種のメーターに故障が無いか定期点検が必要になります。

高効率のエネルギー使用

ビルに導入したBEMSより、現状のエネルギー使用量が分かるだけではなく、外気の温度や湿度などから、近い将来のエネルギーの消費量も予想できます。また、ビルのある部屋の人の在室状況や室内の温室度から、遠隔でエアコンの温度設定を行い、居室者により快適な室内環境を提供できるメリットがあります。また、中長期的な視点では、夏場の消費電力の予想を行い、電気小売会社とピークカット契約を結ぶ一つの材料としてもBEMSのデータ―は活用出来ます。また、各種のチラーを導入して、夏場の深夜に冷熱蓄熱、冬場の深夜に温熱蓄熱などを生成しそれを昼間に使用する高効率のエネルギー使用などもBEMSを活用する事でより具体的に運用できます。

浮上油を除去するために

システム

オイルスキマーは、工場などの排水処理設備や水溶性クーラントに生じる、浮上油を回収する装置です。スチールや樹脂製のベルトを利用する方式が多いですが、スクリュー式などの製品もあります。導入する際には、設置場所や回収する油の量、成分などをよく検討した上で最適な製品を選ぶことが重要です。